電子工学科の研究室紹介

教員IPアドレス研究内容の紹介HOMEPAGE
高木 正夫170番台 教育工学、特に、実験教育の教材開発、指導方法、教育支援環境の整備に関する研究を行っています。地味ではあるが、実際の教育に生かせる研究をしたいと心懸けています。目下は、電子工学科の実験のWWWのホームページ作りに専念しています。 高木研究室
辻  憲秀180番台 水と塩水による振動子が趣味になりました。
木下 敏治190番台 形状記憶合金ロボットの顔面方位制御システムに関する基礎的研究。教育ロボットシステムの研究。
福永 哲也200番台 コンピュータを利用したマルチメディア通信の実現について、音声、静止画像、動画像の高能率符号化を中心に研究している。また、マルチメディア通信を実現することでどのようなことが可能となるのか、そのアプリケーションについても研究している。 福永研究室
増田  隆 210番台 聴覚の閾値移動を主な研究テーマとして、毎年学会発表を目指しております。音に感心のある卒研生は大歓迎です。
三崎 幸典220番台 卒研テーマ
・セラミックス材料の薄膜化に関する研究
・酸化物超伝導体の薄膜化に関する研究
本校共同利用施設である集積回路実験室で実験を行っています。
矢木 正和240番台 半導体の光物性を調べています(主にCuGaS2結晶のフォトルミネッセンスや光音響スペクトルの測定)。暗闇での小さな光や信号との長時間にわたる格闘の繰り返しです。
長岡 史郎140番台 マイクロマシーニングによるセンサ、アクチュエータ等の研究を始めようとしています。
月本 功230番台  
天造 秀樹150番台  
森宗 太一郎160番台  

電子工学科